2019年01月30日

読書という荒野


IMG_1088.jpg




話していて面白い人だなぁとか、SNSという小さな表現の場であっても思わず引き込まれる文章を書くなぁとかいう人がいる。

大抵そういう人は読書が好きか、今はそれほどではなくても過去に本をたくさん読んだ時期があるとか、何かしら本と接している時間が多いのではないか。


「言葉」を使って考え、自分を表現し、他者を理解し、それによって円滑な社会生活を営む私たち人間は使える言葉の量によって人生の深みや幸福度が変わってくるように思う。

その「言葉」を獲得するにはやはり本を読むのが一番。

今年最初の一冊はそんな読書の大切さを説いている

見城徹の『読書という荒野


幻冬舎創業者である著者の見城氏は以前テレビ番組に出演しているのをみてその極端な生き様がかっこいいなと、著書『たった一人の熱狂』を先に読んだ。

その時もそのすさまじい生き方に圧倒されたけど、本を読むという行為においてもやっぱり極端で、自分はどれほどの努力を重ねて成功(ご本人はこの言葉が大嫌いだそうだけど、ほかにいい言葉が思い浮かばないのであえて…)し、そこに読書がどれほど大きな影響を与えたか、ということが書かれていて、一気に読了した。

私のような凡人には真似のしようもないけど、これからの本の選び方や読み方は少し変わりそう。


見城氏のような極端な人間は好き嫌いかがはっきりわかれるし、嫌悪感を抱く人も多いと思うけど、自分の生ぬるい生き方に喝を入れたい方にはおすすめです。


posted by yumiko at 17:41| Comment(0) | BOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

等価交換


昔、ムスメと一緒に見ていたテレビアニメ、「鋼の錬金術師」。

その中でよく使われていたワードは今でも鮮烈に思い出される。


等価交換


読んで字の如く、価値が同じものものを相互に交換すること。




何かを得ようと思えば、何かを失う。

逆に、
代償を払いたくないなら、手には入らない。


至極もっともなことだよね。

当たり前すぎて忘れてるけど。



給料は沢山欲しいけど、仕事はほどほどがいい。
痩せたいけど運動はめんどくさいしお菓子もやめたくない。
素敵な彼氏は欲しいけど、ありのままの自分を好きになって欲しい。
etc、、

時間
お金
辛さ
孤独



何かを差し出したその先に欲しかった物が手に入る。










posted by yumiko at 22:50| Comment(0) | なんでもないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

ハゲとアロマと私


昨年の私のトピックといえば


人生初の円形脱毛症



それはもうびっくりしたのなんの!


ストレス?!
かかってらっしゃいっ!!


ってタイプの人間…だと信じていたのですが、
いろいろ気を揉む事の多かった一昨年と去年の春、
夏を迎えるころ内側ユミコの「もうムリでーす!」って叫びが外側ユミコの毛髪に現れたようです。


突然の出現に最初は驚きはしたものの、生まれながらの楽天家でそのうち治るだろうとたかをくくり、記念写真をとったり会う人会う人に見せびらかして話のネタにしたりしていたのですが、日に日に大きくなりこのとおり

IMG_0912.jpg
  じゃーーーん!

さらに耳の上に新たなハゲを見つけた時は
さすがにこれはまずい!
アロマでオイルマッサージをはじめました。


使うのはパイン(=ヨーロッパアカマツ)

IMG_1047.jpg


パインはですね、その成分が育毛剤にはいってたりします。
でも今回は”髪の毛が生える”ってことにではなく、

円形脱毛症の根本原因である

ストレス

にアプローチしなくちゃいけない。
注)円形脱毛症の原因はストレスだけじゃないですよ

そこでもう一度、
パインは…というと

非常に強いリラックス効果


そして

心を強くする働き

さらには

自己肯定感を高める


という、なんともストレスフルな生活を送る方にとってうれしい働きが盛りだくさん!!



ちなみに私はヘッドマッサージに使っています。


ティースプーン一杯程度のホホバオイルに3滴まぜてちょっとだけ患部、に塗布
    ↓
そのあと手のひらで頭全体をマッサージ。 
    ↓
30分ほどおいてシャンプー  


8月に発見してから現在(5か月経過)だいぶ生えてきました♪



肌につけるのは抵抗がある方は、お部屋に香りをたいてもOK!



ハゲになったことがさらなるストレスとならないように、

ハゲが私に何かを学ばせようとしてくれている

…くらいに思ってます。

そう思うとハゲもなんだかありがたい(笑



全国の円形脱毛のみなさん

円形脱毛は必ず治る!!!





と信じて気楽に付き合いましょう!





posted by yumiko at 19:00| Comment(0) | アロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

リセットする人間関係がない(汗


最近読んだ本


48397093_1993902397369613_216401613676347392_n.jpg



家のリビングテーブルの上にあったので、Nメンバーが買ってきたものであると思われます。

帯の「トモダチはたくさんいらない!」


ってか、そんなにおらんよね?!


と突っ込みをいれたいとこですが、、、

Nメンバーにしてはめずらしく、あのメンタリストDaiGo氏(私の中ではアイドル枠)の著書を購入するなんて…きっと面白いに違いないと読んでみた次第です。



かくいう私も友達少な目。
異業種交流会などでビジネスに使えそうな人脈を求め名刺配りをしたのも遠い昔。

基本的に”来るもの拒まず去るもの追わず”で人に執着することはあまりない。

…というわけで人間関係(親族を除く)で煩わしい思いをしたことはほぼOです。

小学校の時はいじめられっ子というかいじられっ子というか、、まぁちょっと変わったタイプだったので小さい頃からなんとなくですが自分の立ち位置みたいなものを俯瞰できるようになってたのかも。

おかげさまです。

高校時代の友達にも「ユミコは一匹狼的な雰囲気醸し出しとったよね。”あなた達とは違うのよ”的な」と大人になった今、よく言われます。
(ほんとは近寄って痛い目にあうのが怖かっただけなんだけど。)

いい意味でクールというか、淡泊っていうか、、
それはそれで心の平安も保てるからオッケー!ってところはあったんだけど
悪いことばっかりじゃなく、”良いこと”も運んでくれるのが



運がいい人=魅力的な人達と出会える人



だから
(ここからこの本の内容になります)

付き合う人は自分で選ぶ。

そうすることでそこに何かしらのストレスがあってもそれは自分を成長させるためのストレス。

めんどくさい人の対応に使ってた時間を、自分が大切だと思う人との有意義な時間に使う。


そういう事も大切だと再確認したわけです。



どんな人とつきあうかで自分の未来は変わってきます。


私が付き合いたいと思う人が、私と付き合いたいと思ってもらえるような魅力的な人間でありたいと思います。







煩わしい人間関係に悩んでいるあなた!必読です!!




posted by yumiko at 14:24| Comment(0) | BOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

天気がいいのでサイクリング〜大野編


来週末『トーキョーバイクで巡る金沢ベイエリアサイクリングツアー』
っていう、イベントを予定してます。

詳しくはこちら↓
https://www.facebook.com/events/

サイクルショップが企画するイベントってスポーツバイク乗りの方々のための”ど根性系”が多く、
私なんか弱虫さんなので
「あーーそーいうの、ムリでーす!」
ってなっちゃうわけです。

そこで、おしゃれバイクでのーんびりとお散歩ならぬお散走しませんか?っていうイベント計画してみました。


記念すべき第1回は、今注目の金石・大野方面。
(最近は”金沢ベイエリア”っていうらしい!)

・・・・


実家はざくっとそっち方面の私ですが、ガイドとなるとちょっと心もとないので、今日は下見を兼ねて一人サイクリングに行ってきました。


サイクリングロードを心地よい風に吹かれながら〜

IMG_0808.JPG

途中、みちびきの神 大野湊神社でお参り。

IMG_0809.JPG

水曜定休が多くて、ヤマト醤油さんもからくり記念館もお休み
IMG_0815.JPG

ランチはいつもの大野湊食堂
IMG_0813.JPG

これ以上ないくらいシンプルな”大野醤油ラーメン”
安定の美味しさ♡
IMG_0812.JPG
写真にはありませんが、ランチタイムには”ご自由にお召し上がりください”ってコーナーがあって手作りお惣菜が並んでます。
今日は、野菜炒めと麻婆なすとザーサイ。


道に迷ったり、コースを選んだりしてたら32キロも走ってしまいましたが、当日は20キロ程度かなぁ

IMG_0822.JPG


天気も良くてサイコー!でした。







posted by yumiko at 19:15| Comment(0) | 自転車ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

STR理論に基づく香水作りセミナーのご案内


◆華やぐ春に香り恋う 〜香水をつくりましょう〜 ◆
@STR(素質適応理論)


【惹かれる香り】で
感情のコントロールが
できるようになります

香りがつくる崇高な意識・・・
瞬時に快へ

【惹かれる香り】と
自分自身の関係性を知ることで
自分自身への理解が深まります

今回はSTR(素質適応理論)を
使って自分自身の心を理解します

【STR(素質適応理論)とは・・・】
「帝王学」「東洋思想」「五行思想」に
基づいて作られた汎用性の高い
コミュニケーションツールです

80%の受講者が明日から使えるスキル
として高く評価し、何より自己肯定感が
高まったとの声を多数いただいています

【STRによる あなたと香りの融合】
あなたと語り合い
あなたと寄り添い
あなたの強さを後押ししてくれる

あなただけの香水を作りましょう




【 詳細 】
日時  : 3月4日(土)14:00~16:00(13:45開場)
場所  : ITビジネスプラザ武蔵 5階 会議室1
        金沢市金沢市武蔵町14番31号
参加費 : ¥5000(税込、選ばれる精油によっては追加料金がかかる場合があります
         「STR個人診断書(¥2,000相当)」を無料で進呈)
募集人数: 限定10名様
申込方法: アウラ、岩本までご連絡ください。(☎︎ 090-8097-4045)



【香りの監修】
アロマ×アーユルヴェーダ アウラ
代表 松本裕美子

【STR素質適応理論】
STRコミュニケーション認定STRシニアアドバイザー
銀座コーチングスクール認定プロコーチ
田仲なお美

2017年02月04日

手作り味噌


以前「一度自分で作ったお味噌を食べたら、市販のものは食べられない」
と言った友人がいて、「何と、まぁ、手前味噌な!」と思った事もありましたが、
まさにおっしゃる通りで、我が家の味噌がそれほどまでに美味しいかと言われれ
ば、「人によって感じ方は違う」としか答えられないけど、私の家族には好評です。
(多分私の持ってる”菌”が関係するのかな?と思ったり…)

今年もこの時期恒例、WITH HUGの味噌作り教室に参加しました。
(一人では作れません!キッパリ!!)

昨年味噌先生の助言も聞かずに2キロと言う、一人暮らし程度の量しか
作らなかった私。
案の定、あっというまになくなってしまい後悔しきり。
そんなわけで今年は5s仕込みました。


備忘録のため簡単に作り方を。

【材料(出来上がり5キロ分)】
  大豆 … 1250g
  米麹 … 1250g
  塩  …  500g

大豆は糖質、脂質のバランスがよく、味噌に最適な大豆、北海道産「とよまさり」
28年度産の中でも大粒のみを厳選して使用。
米麹はもちろん石黒種麹店さん
塩は加熱処理や精製を一切せず、海水に含まれるミネラル分を損なうことなく結晶
にした塩、貊塩(みゃくえん)を使用しました。

【作り方】

1、大豆をよく洗ってたっぷりの水に18時間程浸ける。

2、6時間くらい弱火で煮る。(圧力鍋の場合、圧がかかってから弱火で20分)
   ※柔らかさの目安は指でつまんで簡単につぶれるくらい

IMG_3179.jpg


3、すりこぎまたはフードプロセッサーなどですり潰す。
   ※今回も味噌先生のマシーンをお借りしました!

IMG_3181.jpg


4、米麹をぱらぱらにして塩とよく混ぜる。

IMG_3180.jpgIMG_3183.jpg
IMG_3185.jpg


5、3と4をよく混ぜて保存容器に空気が入らないようにぎゅうぎゅう詰める。

IMG_3187.jpg

6、表面に軽く塩を振って表面が空気に触れないようにラップで覆う。

IMG_3191.jpg
IMG_3193.jpg

7、重しの代わりに塩を厚さ1〜2pほど入れて蓋をする。

IMG_3194.jpg

  違うバージョン、、@ラップの代わりに滅菌カーゼを敷いて板粕で蓋。
           Aラップの代わりに昆布&干し椎茸

8、日の当たらない比較的涼しいところで保存。(透明タッパー等の場合は新聞紙などで包む)

時々水が上がっていないか確認。
茶色の液体は「たまり醤油」なので使ってもいいし、そのままなら柔らかめのお味噌になります。

夏が明けるまで、永い眠りについていただきます。
11月が楽しみです。








posted by yumiko at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美的食生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

ニキビの原因とその対処法

かなり前になりますが、藤沢で開催されたDr.スディーシュのアーユルヴェーダ講座。

午前中は「ダートゥ形成におけるアグニの役割」というかなり濃いめの内容。
「あなた方はシニア(決して年寄りという意味ではない!)だからちょっと深い話をしました。」とドクターにおっしゃっていただいたので、さらに学びを深めようと襟を正しました。

午後はオープンセミナー
「アーユルヴェーダでみる頭髪と皮膚の問題とその対処について」
かなり日常的な問題なのでとても役立ちそう。
ここで少しおさらい&シェアします。

『アーユルヴェーダで診るニキビの原因と対処法』
 
なぜニキビができるのか
   1、体の中の毒が現れたもの
   2、性欲の現れ

やっていいこと、いけないこと
   × つぶすさない
     触らない
     ガシャガシャしない
   ○ 冷たい水で洗う

ニキビのためのホームレメディの作り方
   アロエヴェラの絞り汁
   (実家の母は娘のニキビによくキダチアロエの汁を塗ってあげてました)
   きゅうりの絞り汁にトマトの果肉を潰したもの混ぜてパックする(15分ほど置いて洗い流す)

このほかピッタとカパのアンバランスもニキビの原因の一つと言われます。
(ピッタやカパをバランスさせる食生活、日常生活については後日ゆっくり…)

またニキビだけではなく毛穴の詰まり、くすみも体の中の毒の現れだそうです。
ここでいう”毒”というのは口や皮膚から入った毒だけではなく、いわゆる「未消化物」のこと。
食べたものや心に生じたものを消化できなかったものは「未消化物」となり体の中に蓄積されそのうち「毒素」となり体や心を蝕みます。。
アーユルヴェーダで消化力を上げることをとても大切にしている所以ですね。
体や心の不調はまず肌に出ます。
心身ともにボロボロだけど肌はピカピカって人はあんまりいませんもの(笑
(ちなみに私は暴飲暴食してしまうと体のあちこちに湿疹ができます!)

ドクターがおっしゃってました
「肌に何かあればまず便秘ではないか見てください」と…。
そして、たくさんお水を飲んで汗をかくのも大切だそうです。
体の中を美しく保つ
やはり根本改善が大切ですね。



毛髪についてはまた次回。

posted by yumiko at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

アーユルヴェーダの旅〜3日目


チャンティングで目覚める清々しい朝。

暑い南インドでも朝は24℃と涼しい。
エアコンも網戸もなく窓を締め切った部屋でも夜につけっ放しで眠った天井
の大きなファンの風がむしろ少し寒さを感じさせるくらいです。

同室のお仲間たちは朝食へ。
私は朝一番でアーユルヴェーダのマッサージ「アヴィヤンガ」を受けるため
朝食は抜きました。

今回はドクターの診断なしでのアヴィヤンガ。
毎日トリートメントを受けるとどんな変化があるのかを感じてみようという試み。

まず、トリートメントルームの前で順番が来るのを待っていると担当のセラピスト
さんが「ユーミーコー♪カーモーン♪」(多分)とか言いながら笑顔で手招き。
いくつか並ぶ個室の一つに入ると、全裸にされ、一反木綿みたいな布で手早くフン
ドシ巻きにしてくれます。
(まぁこのあたりでうら若き女性ならドン引きでしょう。。。)
この後、木でできた施術台(日本のエステベッドを想像してはいけませんよ!)に

IMG_2142.JPG
(↑こんなの)

乗せられて、セラピスト2人がかりでのトリートメントがスタート!!!

アロマトリートメントの違いは使用するオイル、スピード、そしてオイルの量です。
とにかくたくさんの薬草オイルを使用します。
なので、当然滑る。
ベッドはオイルが流れるようにかまぼこ型になっているのでなおさら滑る。
そこに留まろうと必然的に体に力が入ります。
ということで、リラックスはできませんでした。
ただし、すっきり感は素晴らしい!二人でのトリートメントは初めての体験でしたの
で、良い悪いは別にして、貴重な体験ではありました。



さて、この日の授業がスタート。

昨日に引き続き製薬についての授業

その後実際に病院内で製薬の工程を見学。
まるで昔の人のお料理作りのよう。

IMG_2141.JPG
薬草を磨り潰し汁を採ります。

なかなか原始的な材料と作り方に驚きです。


午後、マントラの重要性について

マントラって聞いた事ありますか?
「真言」という意味で、何となく仏教のお経や念仏っぽいのですが、大乗仏教
、密教では仏に対する讃歌や祈りを象徴的に表現した短い言葉を指します。

マントラは様々な行為の前にそえぞれのマントラが唱えられます。
例えば、薬となる植物を採る前や製薬を始める前。
もちろん私たちセラピストが施術を行う前や、アーユルヴェーダの授業を始め
る前などなど…。
マントラを唱えずに植物を採取して薬を作るとその効果は半減するとか。
マントラはそれくらい大切だと先生がおっしゃっていました。

ちなみにアーユルヴェーダマントラの一つがこちら


マントラにメロディーをつけて歌うように唱えることをチャンティングと言います。
美しいですね。


その後、タルパナ見学。
タルパナとは目の周りに小麦粉を練ったもので土手を作り、その中に薬用のギー
を満たして目をパチパチさせるトリートメント(?)です。

IMG_2149.JPG

目に沁みそうですが、そうでもないようです。

アーユルヴェーダでは五感に関わる感覚器はいつもきれいにしておかなくてはい
けないので(汚れているとそこから得るものも濁ったものになりそうじゃないで
すか?)必要な方には場合は治療の一つに組み込まれます。
視力が悪い、ものもらい、ドライアイ、老眼にいいようですのでいつか私もやって
みたいと思ってます!






posted by yumiko at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

アーユルヴェーダの旅〜2日目


朝5時、村内に響き渡るマントラで目が覚める。

5時といっても、日本時間では8時半。
爽やかな目覚めといってもいいくらい。

午前。
製薬会社を見学。

その前に!!
インド人の運転について。
もちろんみんながみんなではないと思うのですが、概ね運転が雑というかエネ
ルギッシュというか、、あぁ私の人生ここで終わるのかって半分諦めた。
対向車がいてもお構いなしに追い越し。
すごいスピードでハンドル切るから揺れる揺れる。
信号がないので交差点は頭入れたもん勝ち。
歩行者=弱者ではない。
でも事故はないんですよね〜不思議。
盛大にクラクション鳴らしながら追い越すのは、
「トロトロハシッテンジャネーヨー!」的な意味合いなのかと思いきや
どうやら
「追い越すね〜、ごめ〜ん、ちょっとよけて〜!」
って感じみたいです。
無事に生還した今となっては映画のワンシーン見たくてスリル満点でした!

さて話は戻って…

製薬会社で工場見学です。

ケララ版、養命酒といった感じの飲み薬を作っています。
すべて自然のものを原料とし、作り方もいたって原始的でシンプル。

IMG_2078.JPG
材料の植物(生薬)が入ってます

IMG_2077.JPG
手作業でゴミを取り除く

IMG_2082.JPG
みんなスマイル♡

IMG_2092.JPG
蒸して抽出した液体を一ヶ月発酵

IMG_2085.JPG
手作業でボトリング

養命酒っぽい香りが辺りに漂う体に良さそうな空間でした。


ランチ。
IMG_2075.JPG

滞在中は朝昼晩と近くのベジタリアンレストランに行きます。
多分みんなが思ってる以上に美味しいのですよ♪
南インドは小麦粉よりお米。
基本カレーですが、様々なスパイスで味付けされた野菜はどれも美味しく
飽きることはありません。
ジュースを注文すればフレッシュなフルーツを絞ってきてくれる贅沢。
肉魚、お酒はありませんが全然苦じゃなかったです。


午後。
レクチャールームでドクターの製薬についての講義。

IMG_2116.JPG

なかなかのディープな内容に途中、眠気に襲われそうになりながらもなんとか
終了しました。
帰国後、先生から送られて来るであろうレジュメで復習ですね。




posted by yumiko at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アーユルヴェーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする